AIOI NISSAY DOWA RECRUITING

ともに考え、実行することで、
代理店とともに
大きく成長する喜び。

松尾 愛

東京自動車営業第一部 営業第二課
2013年入社

03

「私の未来」

初心を忘れず、これからも丁寧かつ迅速な対応を心がけたい。

お客さまと代理店の目線に一番近い存在であり続けたいと思っています。どんな仕事もお客さま第一でなくてはなりません。そのためには、お客さまや代理店の方が望んでいることをいち早く汲み取り、それにすばやく応えられる営業担当者でありたいです。以前、電話対応した際に、お客さまからのご要望に加え、求められたもの以上の提案をしてお答えしたところ、お客さまから感謝の言葉をいただきました。どんな小さな対応であっても、最善を尽くすことが大切だと改めて思いました。入社当初よりは知識がつき、様々な案件を対応することにも慣れてきましたが、いつまでも初心を忘れずに丁寧かつ迅速に対応することを今後も心がけていきたいです。

さまざまな施策を通して
代理店であるディーラーの
拡販を支援する。

自動車ディーラー(以下、ディーラー)への営業を担当しています。自動車を購入する際には、自動車保険が不可欠になりますので、当社にとってディーラーはとても重要な代理店チャネルの一つです。私の役割は、代理店であるディーラーの方々に、当社の保険商品を販売してもらうために、さまざまな施策の提案を通して、販売支援を行うことです。
現在、担当している都内にあるディーラーを毎日巡って、拡販策やキャンペーンの打ち合わせや保険販売の勉強会を開くなど、さまざまな支援を行っています。この仕事の難しさは、私たち自身がセールスをするわけではありませんので、皆さんのモチベーションを上げることで、いかに「販売しやすい環境」をつくるかが大切になります。

成績向上につながる
さまざまな提案をする
面白さと達成感。

この仕事の達成感は、自動車保険の新たなお客さまの獲得に伸び悩んでいたディーラーが、一緒にさまざまな施策を練り、その対策が功を奏して、成績を上げたときにあります。入社1年目の頃は、右も左も分からず、与えられた仕事をこなすだけで精一杯でしたが、徐々に自分が担当する方々の課題など見えてくるようになり、与えられた仕事だけではなく、自発的に物事を考え提案・実施できるようになったことが、一歩成長を感じた時です。
以前、担当するディーラーの一つが、成績が振るわず伸び悩んでいました。そこで、それまで月1回であった勉強会を週1回にし、販売のロールプレイングなどを導入したり、新規獲得コンテストを開催しモチベーションを上げたりすることで、新規獲得件数を大きく伸ばすことにつながりました。自ら提案した取組みが展開され、それが成果につながった時は大きな達成感を感じるとともに、自分の成長を実感できる時でもあります。

仕事もプライベートも
ともに全力で取り組む
輝く女性でありたい。

ディーラー営業は、女性が活躍できるフィールドだと思います。私は地域型女性営業社員の第一期生にあたります。入社当初は、何年後かに自分がどんな仕事をしているかの見本になる女性営業社員の先輩が近くにいないことが不安でした。いざ踏み出してみると男性・女性区別することなくさまざまなことを任され、チャレンジできる環境にあり、私も目標を追いかけながら日々仕事に取り組くことができています。その後、次々と地域型女性営業の後輩も配属されるようになり、今では私自身が後輩の手本となるような営業社員にならなくてはと感じています。私は入社前から結婚や子育てといったライフステージが変わっても、仕事を続けたいという願望がありました。実際、その状況になってみないと分かりませんが、仕事もプライベートも全力で頑張れるような輝いた女性であり続けたいと思っています。

PROFILE

松尾 愛

2013年入社。日々、多くの人と関わる仕事がしたいと営業職を志望。学生時代はアルバイトを通じ、さまざまな世代の人とコミュニケーションを学んだ。ライフワークバランスも大切にしたいと考えていたので、あいおいニッセイ同和損保保険の地域型営業社員はとてもマッチした採用職種だった。入社1年目から現部署に配属。

座右の銘
「人は人、自分は自分」。
営業スタイル一つとってもそうですが、生き方・考え方も人それぞれだと思います。
日々、多くの方と関わる仕事ですが、柔軟性を持ちながらも、確固たる自分の軸を持つことも大切だと思っています。
自分を一言で表すと
「楽天的でありながら、実は負けず嫌い」。
普段は楽天的であまり細かいことも気にならずこだわりもないのですが、意外と自分が負けず嫌いで、
一番になりたい願望があることを営業社員として仕事をすることによって気づきました(笑)。
「人を知る」へ戻る
トップへ戻る