AIOI NISSAY DOWA RECRUITING

与えられた仕事に
限界をつくらない。
愛されるパートナーへ。

三浦 美紗

東京企業営業第四部 住宅推進室(※取材当時)
2011年入社

05

「私の未来」

将来の目標は、管理職。女性社員の手本になっていけたら嬉しい。

私は地域型営業社員の第一期生。入社3年目に選択肢を与えられ、現在の営業のキャリアに進むことを決意しました。営業になったばかりの頃は、「数字をどうつくるか」「どう提案すればいいのか」と迷うこともあったのですが、上司が時に優しく、時に厳しく助言を与えてくれたおかげで、今では成果を出すことができるようになりました。結婚・出産というライフイベントを迎えた後も、営業を続けながらキャリアアップしていければと考えています。私自身、女性だからやりづらいと感じたことは一度もありません。こうした性別関係なく力を発揮できる環境は当社の大きな魅力の一つ。最近は営業職を希望する後輩から質問を受けることも増えてきたのですが、今後は営業担当者の社員に「この人みたいになりたい」と思ってもらえるような営業担当者になっていけたら嬉しいです。そして将来は、女性社員の手本となるような管理職になっていきたいと考えています。

代理店と手を携えて、
一つの目標に挑む
良きパートナー。

現在、私はハウスメーカーの保険部(=代理店)を中心に、ありとあらゆる提案を行っています。ハウスメーカーの保険部は住宅購入者に当社の商品を販売することで収益を上げているために、ただ単に保険を紹介するだけではなく、時にはカスタマイズした独自のプランを提案することもあります。いかに売上を上げていくかといった営業フロー改善のお手伝いをすることもあります。私自身、今まで「保険を売っている」と思ったことは一度もなく、企業営業の役割は代理店のパートナーとして、一つの目標を一緒に追いかけていくことにあります。
私が所属する住宅推進室は、2016年4月から新設された全国で初めての女性だけの営業部隊で、課長を含め、メンバー18名全員が女性です。ハウスメーカーをはじめとして、住宅販売会社、管理会社の企業代理店を担当しています。当社では初めての試みとあって、社内でも注目を集めている部署でもあります。女性らしい営業スタイルをいかに発揮するか、私たちの成果次第で女性が活躍するステージが広がると思うと、一層やりがいを感じています。

取引ゼロから2000万円へ。
ある担当者との出会いが
営業の醍醐味を教えてくれた。

現在、私はあるハウスメーカーさまと一緒に「2000万円の増収」を目指して奮闘する日々を過ごしています。今でこそ“良きパートナー”として目標達成に向けた施策を積極的に議論することができていますが、当初は名ばかりの“営業”だったかもしれません。当時は取引もなく、当社は“5社ある保険会社のうちの1社”に過ぎませんでしたし、何とか信頼を得ようと懸命に努力をしていました。
足しげく通ううちに見えてきたのは、代理店が抱える本当の課題。当時は年間施工数300棟に対して、保険契約は100棟だけ。ハウスメーカーの販売担当にとって保険は二の次、三の次だったのです。私はすぐに「営業所を回って優先順位を高めていきましょう。一緒に行きますから」と提案。現地に足を運ぶだけではなく、「何かあればいつでも電話をください」と名刺も置いてきました。次第に営業所の方たちの意識は変わり、現在では2000万円までもう一歩というところまで来ています。ご担当者からも貪欲に提案を求められるようになりました。この仕事を通じて、企業営業の醍醐味、求められるスタンスを学ぶことができました。

たくさんの代理店に
愛される企業営業の
プロになっていきたい。

「与えられた仕事に限界をつくらない」。そんなスタンスで、私は日々の業務に取り組んでいます。どんなに高い目標であったとしても、工夫次第で乗り越えることができると信じていますし、自分の限界を決めずにどんなミッションにも全力で取り組んでいきたい。日頃から上司は「失敗は宝だ。責任は私が取るからどんどん挑戦をしなさい」と言ってくれていますし、これから先も壁にぶつかりながら住宅メーカー担当のスペシャリストとして、成長していきたいと考えています。
まだまだ学ぶことも多くありますが、今後は火災保険だけではなく、自動車保険や傷害保険などの知識も吸収していく必要がありますし、今以上に幅広い視点からお客さまに提案できるようになっていかなければなりません。以前、「自分のファンが増えれば、営業数字は後からついてくる」と聞いたことがあります。担当地域の会社のことを深く理解した上で提案することができますし、こうした特徴も活かしながら、たくさんの代理店に愛される営業担当者になっていきたいと思っています。

PROFILE

三浦 美紗

2011年入社。大学時代にサッカーサークルのマネージャーを務めたことがきっかけとなり、人を支える仕事がしたいと思うようになった。事務と営業の2つの選択肢があること、人事の人間的な魅力に惹かれ、あいおいニッセイ同和損保に入社。2年間、業務担当者として勤務。2015年より営業担当者としてのキャリアをスタートさせた。2016年より女性だけの営業部隊に抜擢され、現在に至る。

座右の銘
私は細かいことが苦手なのですが、そうした弱点を克服するために最近は、
「嫌なことはすぐやる、すぐ済む」と心の中で唱えるようにしています。
自分を一言で表すと
「天真爛漫」だと思います。もともと初対面でも緊張しない方なのですが、
同僚だけではなくお客さまともすぐに打ち解けることが多い気がします。
「人を知る」へ戻る
トップへ戻る