人事部長からのメッセージ

既成の枠にとらわれない、
「個性ある人財」とお会いしたい。

人事部長

大和田 博義

Hiroyoshi Owada

未来に奮えた事はありますか?

「今の当たり前が、未来の当たり前になり得ない」そんな時代の中、当社が担っている損害保険事業の役割はますます拡大し高まっています。
人々の生活に大きな影響を与える事象、少子高齢化や人口減少、多発する自然災害、技術革新、AIやビッグデータ等の利活用、CASE・MaaSといったモビリティ社会の本格展開等、複雑性が増し、将来の予測が困難な社会への対応が求められています。
更に、当社が掲げている「事故のあとの保険から 事故を起こさない保険へ」と保険の役割も大きく変わってきています。事故のない安全・安心な社会づくりの実現に向けて貢献していくことが、私たちの重要な使命と考えております。
そのために、グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支える事を経営理念に掲げ、先進性・多様性・地域密着を追及し続け「特色ある個性豊かな会社」の確立に向けて全社員一丸となって社業に取り組んでいます。
変化をチャンスと捉える姿勢や、過去にとらわれない柔軟な発想、そして的確な判断と迅速な対応を、皆さんも、一緒に体感しませんか。

※1 CASE
Connected(コネクティッド)・Autonomous(自動運転)・Shared/Service(シェア/サービス)・Electric(電動化) の頭文字をとったキーワード

※2 MaaS
「Mobility as a Service」の略語で交通インフラにおいて「移動」をサービスとして提供

将来を見据え、独自性・先進性あるビジネスモデルの獲得に向けたチャレンジ

時代の先を読み、チャレンジし続ける中で、将来の当社の役割をより確かなものとしていく必要があります。
そこで重要となるのが「先進性」、「多様性」、そして「地域密着」へのチャレンジです。
この3つのチャレンジに向けて、全社をあげた各種プロジェクトを立ち上げ、全社的な取組みを更に強化・推進しています。

各種プロジェクトのうちの2つのプロジェクトの取り組みを紹介します。

1. テレマティクス・モビリティサービスプロジェクト
自動運転社会の到来を見据え、CASE・MaaSなどの先進技術・事業モデルに対応し、新たな価値創造に向けてグローバルにチャレンジする事で「安全・安心で快適なモビリティ社会の実現」に向け取組みを進めています。
テレマティクス技術を活用した「運転特性による割引」や「安全運転診断サービス」、つまり「事故を起こさないお客さま」へも付加価値を提供していくことで、『安全・安心なクルマ社会の実現』に貢献することを目指し、2018年には、国内初の運転挙動反映型テレマティクス自動車保険を発売。2020年には、国内初のドライブレコーダーを活用した運手挙動反映型テレマティクス自動車保険「タフ・見守るクルマの保険プラス」を発売。そして2021年1月には、車両搭載器とスマートフォンアプリを活用した、運転挙動保険料反映型テレマティクス保険「タフ・見守るクルマの保険プラスS」を発売しました。
海外においても、欧州に加え、世界最大の保険市場であるアメリカで一歩を踏み出し、東南アジアに子会社を設立し、中国の大手ライドシェア会社との資本提携等、国内を含めた5極体制を確立し取組みを進めています。

2. 地方創生プロジェクト
現在300を超える地方公共団体と連携協定が締結され、地方公共団体・地域金融機関等とのネットワーク拡大、新たなマーケットに適合した施策の推進など、こだわり続けてきた「地域密着」をビジネスモデルの一つの形として進展させていきます。(これらの取組が評価され、2018年から3年連続で地方創生担当大臣から、大臣表彰を受けました。)

また、各種プロジェクトの取組みに加え、既に当社の強みを更に強化していくことにチャレンジしていくことも重要です。
そのひとつが「損害サービス」の、夜間・休日も平日の昼間と全く同じ事故対応を行う「24時間365日事故対応サービスI’m ZIDAN」です。更に、業界初の最先端のテレマティクス技術を駆使した全く新しい事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を共同開発(※1)し、革新的且つ高品質な事故対応サービスをお客さまへ提供しています。
また、常態化する大規模自然災害に対し、被災規模の早期把握や迅速な救助・支援活動のために、地震や台風の被害をリアルで予測する世界初のウェブサイト「cmap.dev」を共同開発(※2)し、一般公開しました。(この取り組みは、第29回地球環境大賞において「大賞」を受賞しました。)
重要なことは、当社が最先端でありつづけるためには、チャレンジをし続けるということです。

※1 富士通株式会社、株式会社野村総合研究所、SCSK株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社インテリジェント ウェイブ、日本アイ・ビー・エム株式会社、SBI FinTech Incubation株式会社による共同開発
※2 横浜国立大学・エーオングループジャパン株式会社による共同開発

共に成長しましょう!!

当社には国内・海外で、皆さんが活躍する様々なステージがあります。当社スローガンである「特色ある個性豊かな会社」の実現に向けて、思う存分、持てる能力を発揮して、是非とも共にチャレンジし続け、成長しましょう。


※2020年2月取材当時

採用担当者からのメッセージ

皆さんとのこれからの出会いに想いを馳せながら、
本年度の採用にかける、採用担当者の「想い」をご紹介します。

「皆さんのこれまでとこれからを真剣に語り合いたい」

就職活動は、皆さんが歩んできた人生を振り返る大切な機会です。
これまで、何かに奮えたことはありますか?何かを奮わせたことはありますか?何かを奮わせたいと感じたことはありますか?そして、未来に奮えたことはありますか?
自分が今まで何を経験し、何を感じ、どの様に人と繋がってきたかをしっかりと思い出してみてください。その上で、これから自分は何をしたいのかを真剣に考え、自分の将来を思い描いてみてください。そして、自分が大切にしている価値観や、他の人とは違う部分が見えてくるまで大いに悩んでください。その瞬間は、今後の皆さんの人生において、大きく成長できる場面です。私も皆さんの「その場面」に真正面から向かい合い、共に成長していきたいと思っています。皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています。

人事部 採用グループ
徳永 崇之

「ひとりひとりとの出会いを大切に」

就職活動は人生の大きな選択の1つです。だからこそ様々な情報に流されることなく、是非自ら積極的に情報を集めて、多くの社会人に出会うことを大切にしてください。
きっと、これまでに触れたことのなかった知識や思いに気づき、新たな価値観が芽生えるはずです。
私どもも皆さんと真剣に向き合うために、ありのままをお見せする場を沢山ご用意していきます。みなさんも飾らずに、是非自分自身の思いをぶつけてきて下さい。
皆さんひとりひとりとの出会いを大切に真摯に向き合い応えてまいります。

人事部 採用グループ
北原 孝

「未来を描いていくためのスタートです」

みなさんは何のための就職活動をしますか?様々な答えがあるかと思いますが、その根底にあるのは全て「自分自身のため」です。
就職活動をする中でみなさんはこれまでの人生を振り返り、悔しかったこと、頑張ってきたこと、大切にしてきたこと、心が奮えたこと、様々な瞬間を想い出しながら「自分はこれから何がしたいのか」と真剣に将来について考えていくはずです。就職活動には正解がなく、うまくいかず自信をなくし辛く苦しい時があるかもしれません。でもそれでいいのです。大いに悩みたくさんもがいてください。初めからきれいな道はありません。その道をつくり切り開いていけるのは他でもなくみなさん自身だけです。そして内定はゴールではないということ。これから先、どんな大人になっていきたいか。その未来を描いていくためのスタートです。
今までの自分に自信を持ち、繕うことなくありのままのみなさんを私たちに伝えてください。私たちもそんなみなさんに真っすぐ向き合っていきたいと思っています。

人事部 採用グループ
永瀬 安梨

「自分の未来を切り開く大きなスタート」

就職活動は、その後の自分の未来を切り開く大きなスタートです。
今までの人生を振り返り、自分自身と真剣に向き合い、これからの自分がどうなりたいのか、何をしたいと思うか。その描いた未来に向け、今自分が何をすべきか、切り開くのは自分自身です。
その中で周囲のたくさんの人の繋がりや出逢いを大切に、積極的に今まで知らなかった知識や多くの価値観を学び、自分の将来をより具体的にイメージして、目標に向かって進んでください。
就職活動への真剣な姿勢は、その後の社会人として成長するための大きな土台づくりになります。真剣だからこそ大変なことも、辛いこともたくさんあると思いますが、私たちもみなさんの未来へ向けた大切なスタートに真っ直ぐ向き合い、全力で応援します。みなさんの今までとこれからについてたくさん話しましょう。そして共に悩み、乗り越え、成長できたら嬉しいです。

人事部 採用グループ
佐藤 沙央理

「出会いを大切に」

就職活動で大切な事は「自分に合った会社」を見つける事だと思います。
普段、皆さんは自分の事を振り返って考えることはありますか?
こだわりを持って取り組んだ事は何か、何故諦めずに頑張れたのか、その原動力は何か。
より深く自分を知る事で、大切にしている価値観や想いを見つけてください。
その為には、人との出会いを大切にしましょう。友人や家族、就職活動中に出会う仲間や企業の社員等、たくさんの人と関わる事で、自分だけでは知り得なかった新たな気付きがあるはずです。
就職活動には明確な答えがなく大変だと思いますが、自分自身の将来を考える大切な時間です。
どんな事に挑戦したいか、目指す姿は何か、みなさんの想いを教えてください。
私たちもみなさんの将来について一緒に考えていきます。

人事部 採用グループ
野崎 瑠里子

「なりたい自分を考える」

就職活動はとても大変なものだと思います。しかし同時に、これまでの自分の人生や将来についてよく考えることができる貴重な機会です。就職活動では「内定を取る」ことが目標になってしまいがちですが、ぜひ「未来の自分」「なりたい自分」について本気で考えてみてください。その上で色々な知識を吸収し、自分自身と向き合うことで、「なりたい自分」を実現できる場所を見つけられるはずです。そんな中、就職活動を通じてまたひとつ成長している皆さんにお会いできるのを心から楽しみにしています。沢山お話を聞かせてください。一緒に頑張っていきましょう!

人事部 採用グループ
齊藤 れい

トップへ戻る